はてなブログ
http://keroctronics.hatenablog.com/
の方に移転しました

2013年07月28日

遠隔サポートの限界

今月頭にネットに繋がらなくなったと実家のPCが送られてきたんだけど、別におかしくはない。

だとするとADSLモデムかWiFiルーターの設定なんだろうけど、動いてたものがいきなり動かなくなるってのもおかしいし。。。

まぁとりあえずWindowsUpdateとか普通のメンテだけして送り返した。
ついでにファイルのやり取り用にDropboxをインストールはしておいた。



リモートアシスタンスを試してみようとしたけど、手続きをうちの親におしえるのは大変そうなので断念。

skypeで画面が共有出来るとのことなので、こっちの方がいいかなって思って入れてみたら、画面共有は有料プランじゃないと使えないらしいのでこれまた断念。


で、実家から即電話。
やっぱりネットに繋がらないらしい。
SSIDとパスワードを実家のと同じにしてうちで試しておいたんだけど、ダメらしい。

昨年末に帰って設定してからしばらくは使えていたのに、なんでいきなり使えなくなるんだろう。

なんか見たことの無いユーザ名、パスワードを聞いてくる画面が出てくる。
私も見たことのない画面。Windows8特有なのか???

画面の写メールと電話でやりとりをしたけど埒があかない。
例えばrootをロットって言ったりするんで、理解するのにいちいち時間がかかる。

里帰りするのは年末年始だし、それまで待ってくれというのもちょっと長い。
かと言ってこのために実家に帰るのも時間と費用がかかりすぎる。

帰るとなると、嫁も旅行気分でついてくるはずなので、費用が倍以上に膨らむ。
となるとパソコン買い直すほうがはるかに安いという恐るべき状態になる。


ということで、ネットで調べてパソコンサポートってやつを頼んでみた。

個人でやってるような会社なんだけど、「パソコンサポート 地域名」でググってトップに出てきたとこ。

3000円って書いてあったから、そこに頼めって教えたら、すぐに来てくれたらしい。

でも3000円は出張料で、実際は作業料で+4500円取られたとのこと。
でもそれで繋がるようになったみたい。

何をどう直したかすらわからないらしいけど、SSID/パスワードを聞かれなかったので、プロバイダの設定かなぁ?
それにしても、少し前まで接続できてたのにいきなりそこが変わるとも思えないし。。。


まぁとにかく助かったのは事実。
今後もまた困ったら利用するかな。

俺も引退したらそんな商売もいいかなとは思うが、まぁそれはそれで大変なんだろう。
ド素人相手に教えるのは意外と大変なのは、身近にいる嫁相手に毎回感じていること。




posted by けろ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。